スタッフブログ

矯正装置

今日は、矯正装置の事についてお話したいと思います。
私は、患者さんの痛みを知るために矯正装置を入れてみました。
今回の矯正装置は、バイヘリックスというもので、下顎(下の歯)の横幅を広げるためのものです。

 

 

 

装置を入れると話しにくくなり、患者さんによっては痛みが出てくる事もあります。
口の中に針金のような物が入っているので、舌で触ってしまいます。
しか~し(≧々≦)!!舌で触っていると装置が変形してしまうため触ってはいけません(汗)
少々痛くなってまいりました(涙)が2~3日で痛みがなくなると思います。
この痛みが患者さんの気持ちに添える事と思い慣れるまで頑張りたいと思います。

 

続きまして、ブラケットという装置をつけました。

 

 

 

矯正装置(マルチブラケット)をつけワイヤーと針金で固定します。
そうする事で、歯を動かしていきます。
痛みが出てくる事もありますが、
矯正装置をつけた違和感も1週間くらいで慣れてきます。

本当に不思議なもので、前回つけた矯正装置も、
つけているのが分からないくらい慣れてきました。

人間の適応能力って凄いですね(笑)

装置をつけると歯磨きに少し時間がかかりますが、
前よりも丁寧に磨く習慣がつき、歯周病や虫歯予防に
つながると思います。

一緒に歯ブラシマスター目指しましょう(^у^)∈

 

最後に、クリアスナップについてご紹介したいと思います。
クリアスナップとは、ブラケットとワイヤーを固定しているものです。

当院のクリアスナップは、透明なので、
見えにくくゴールドのワイヤーが光に反射し、
口元を綺麗に見せてくれます。

今回使用しているクリアスナップは、
なんと「ハローキティ スナップ」という新製品で、
患者さんに、矯正治療を楽しくしていただくためにつくられたそうです。
小さくて可愛いですよね。
少しのきっかけで、治療が楽しく続けられる事は、大切ですね。

想像していたよりもリアリティがあり、母に見せるのが楽しみです(笑)