スタッフブログ

みずの矯正歯科

スタッフブログ

矯正中の食事

みなさま!!あけましておめでとうございましたー!!!( ・∀・)ノ

本年もどうぞ、みずの矯正歯科をよろしくお願いします★☆★☆

さて、もう1月も下旬となり、バレンタインデーが近づいてきましたね(о♡∀♡о)/

チョコレートの仕入れは終わりましたか?

ちなみに歯医者さんであるうちのバレンタイン商品は以前もブログで紹介しましたが、

【プチリカル チョコミント】

チョコ味の歯磨き剤です\(^o^)/

imgrc0065636454

ほのかなチョコの香りで、後味はミントで結構スッキリします。
フッ素900ppmなので、歯周病・むし歯予防にも!

持ち運びにも便利な小さめサイズで、値段も150円(税抜)でお手頃です。
気になった方は、ぜひ一度お試しください♪


さて、今回は、『矯正中の食事』についてお話ししたいと思います。

なんとなく矯正器具がつくと

●ご飯が食べにくいんじゃないか

●何か特別変えないといけないのではないか

と思ってしまいがちですが

矯正治療中、基本的に食べていけない物はありません

しかし!
下記のような食べものは、装置に影響を与えることもありますので注意してください!

 

▲硬い食べ物▲ (せんべい・ピーナッツ・スルメなど)

思いきり噛んだりすると、その衝撃で矯正装置が外れたり、破損する場合があります。

奥歯でゆっくり噛むなどの工夫が必要です。

 

▲色素の強い食べもの▲ (カレー・キムチ・コーヒーなど)

 

矯正治療自体には影響性ありませんが、矯正装置のゴムが変色して装置が目立ってしまいます。

 

▲ネバネバした食べもの▲ (おもち・ガム・キャラメルなど)

装置にくっついてしまい、装置が外れたりする原因になります。

お正月に食べられないとなると少しばかり辛いですが、年末年始は医療機関もお休みのところが多く対応出来かねてしまうのでなるべく控えたほうが良さそうです・゚・(。>д<。)・゚・──!!

 

▲歯に詰まる食べもの▲ (ポテトチップス・ほうれん草や繊維質なものなど)

歯の間や歯と装置の間に狭まり、虫歯や歯周病の原因となります。

矯正中の食事で気を付けたほうがいい食べ物についてご紹介しましたが、

他にもこれはどうなのか?と思うものがあれば是非当院のスタッフに聞いてみてくださいね

(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

せっかくの矯正治療が無駄になってしまわないよう、食べる際は、十分に注意してくださいね!

 

また、矯正治療を始めたばかりの時は、物を噛むと多少の痛みが出るので、
おかゆやうどんなどの柔らかい食事や、小さくして食べやすくするなど工夫して食べてください。

 

※食べたあとは必ず歯を磨き、歯に詰まったものは、

デンタルフロスなどで丁寧に磨きましょう\(^o^)/★

無料カウンセリング予約はこちら♪
ネット予約 http://www.mizuno-kyouseishika.com/reservation/
電話予約 052‐981‐2211

医院名 みずの矯正歯科
住所 〒462-0843
愛知県名古屋市北区田幡2丁目12-14
明治安田生命黒川ビル1階
電話 052-981-2211
診療時間
10:00〜13:00
14:30〜19:00 × ×
14:30〜18:00 × × ×

休診日:月・木・日(隔週)・祝日
※日曜診療は隔週での診療となります。詳しくはお問い合わせください。

Mizuno Orthodontics. ©2018