CASE

すきっ歯が気になる

名古屋で見えない裏側矯正ならみずの矯正歯科

すきっ歯(空隙)とは

すきっ歯の状態は、専門的には、空隙(くうげき)といいます。顎の大きさが大き過ぎたり、歯の大きさが小さかったり歯の数が少なかったりすることですきっ歯になります。

通常、すきっ歯を閉じる矯正は、成人の方が行います。

すきっ歯 空隙

すきっ歯の治療について

すきっ歯 空隙

治療前

すきっ歯 空隙

治療後

すきっ歯

すきっ歯 症例画像

性別 男性|年齢 18歳

主訴 上顎前歯のスペース
治療装置 白い表側矯正装置(部分矯正)
抜歯 なし
治療期間 3か月

上顎前歯のスペースを部分矯正にて閉鎖、歯のサイズの小さい左右2番目にレジン充填を行いました。

矯正前

すきっ歯 症例画像
すきっ歯 症例画像

治療後

すきっ歯 症例画像
すきっ歯 症例画像

症例一覧はこちら

治療費概算

検査診断料 ¥50,000+tax
白い表側矯正装置(部分矯正) ¥200,000+tax
処置料 ¥5,000+tax /毎回