Dr・Staffの紹介

院長 水野清人

メッセージ
『隣人を自分のように愛しなさい』

この言葉は私がキリスト教の高校に通っていたとき(キリスト教徒ではありませんが)に聖書の授業で先生から教わった言葉です。「自分を心から愛することのできない者は、隣人を本気で愛することもできないのです。
真意はこのようなことでしたが、聖書の授業はまじめに聞いていなかった私は「自分や家族の様に、隣人を愛しなさいと勝手に解釈し座右の名として、常に心がけている言葉です。

『きれいな歯並びは一生の宝物』

歯科医師になってから矯正の勉強だけでなく一般歯科治療も学んできました。矯正歯科では治療することがない高齢の方や歯をなくしてしまった人の治療を行うことがありました。そこで気がついたことは、一生懸命手入れされていても、噛み合わせが悪いことによって歯を失うことが多いことでした。
例えば、上下前歯だけが噛み合わない、受け口で前歯が反対に噛んでいる、出っ歯で前歯が合わさっていない、など前歯がきれいに並んでいても、バランスよく噛み合っていないと奥歯にかかる負担が多くなります。長くその状態のままでいると歯が割れてしまったり、歯周病が悪化しやすかったり、結果歯を失うことにつながることが多いです。
矯正歯科治療によって、噛み合わせを整えることは、自分の健康な歯をいつまでも保てる可能性が高いということです。見た目だけでなく、その人が想像している以上のプラス面を矯正治療がもたらす事実を私は見てきました。そしてそのお手伝いをする事が私の生き甲斐だと思っています。

経歴
  • 2001年 鶴見大学 卒業
  • 2001年 朝日大学付属病院 矯正科 入局
  • 2012年 みずの矯正歯科 開業
所属