スタッフブログ

みずの矯正歯科

スタッフブログ

矯正で歯を削る? 〜IPRについて〜

みなさんは矯正治療において歯を削る処置が必要となる場合があることをご存知でしょうか?

 

 

 

IPR(アイピーアール)やストリッピングと呼ばれるこの処置は歯と歯の間を削り、隙間を作るために行われます。

 

 

 

” 歯を削る ”と聞くと

 

 

「痛そう…」

「健康な歯を削って大丈夫なの?」

 

 

と、抵抗がある方もいるのではないでしょうか😨

 

 

 

 

今回はそんな不安を解消するためにIPRについて詳しくご紹介いたします!

 

 

 

 

 

 

IPRとは

 

 

 

IPRでは専用の器具を使って歯と歯の間をわずかに削り隙間をつくります。

 

 

 

削るといっても虫歯治療のようにガリガリ削るのではなく、やすりをかけるように0.1mm単位で慎重に削っていきます

 

 

 

主にマウスピース矯正で用いられることが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

IPRの目的

 

 

 

歯並びのガタガタや出っ歯の原因の多くはお口の中のスペース不足が原因です。

 

 

 

そのため歯を綺麗に並べるためにはしっかりとスペースを確保する必要があります。

 

 

 

従来なら、やむを得ず健康な歯を抜歯をしてスペースをつくり矯正治療を行っていました。

 

 

 

 

 

しかし、IPRによって軽度のガタつきなら歯を抜かずにせずにキレイに歯を並べることが可能になりました!

 

 

 

 

IPRで1歯あたりに削る量はごくわずかですが、それを何本か行う事で歯を並べられるスペースを確保することが出来ます。

 

 

 

 

 

むやみに健康な歯を抜く必要がなくなったのは素晴らしいことですね☺!

 

 

 

 

 

 

 

 

歯に害はないの?

 

 

 

IPRをする上で患者さんがよく心配されているのが

 

”健康な歯を削って大丈夫なの?”という点です。

 

 

 

 

 

IPRで削るのは歯の表面である「エナメル質」です。

 

 

 

 

 

エナメル質の厚みは2~3mmほどですが

 

 

IPRで削るのはわずか0.1~0.3mm程度です。

 

 

 

 

歯がしみたり、痛みを感じるのはエナメル質より内部の「象牙質」が露出することで生じるので

 

 

IPRによって歯に悪影響を与えることはありません。

 

 

 

またIPRによって虫歯になりやすくなるなどの報告もありませんのでご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

処置自体も麻酔なしで痛みなく、あっという間に終わりますが、

 

 

削っている感覚や振動、音は苦手な方もいらっしゃると思うので辛ければすぐに教えてくださいね😊

 

 

 

 

 

 

 

IPR可能かどうかはカウンセリングで詳しく聞きましょう!

 

 

 

 

歯並びを綺麗にしたいけど健康な歯を抜くのは抵抗がある・・・と矯正治療を踏みとどまっている方も多くいらっしゃると思います。

 

 

 

 

 

もちろん骨格や噛み合わせの状況によっては抜歯矯正がベストの場合もありますが

 

 

 

 

IPRによって健康な歯を抜かずに矯正治療ができる可能性もあるので

 

 

 

 

まずは無料のカウンセリングでぜひお気軽にご相談ください😊

 

 

 

 

 

 

🦷カウンセリングのご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ🦷

 

 

 

 

 

 

医院名 みずの矯正歯科
住所 〒462-0843
愛知県名古屋市北区田幡2丁目12-14
明治安田生命黒川ビル1階
電話 052-981-2211
診療時間
10:00〜13:00
14:30〜19:00 × ×
14:30〜18:00 × × ×

休診日:月・木・日(隔週)・祝日
※日曜診療は隔週での診療となります。詳しくはお問い合わせください。

Mizuno Orthodontics. ©2022