スタッフブログ

  • 【2月の日曜診療日のお知らせ】

     

     

     

    2月の日曜診療日は下記の日時となっております。

     

    4日、18日(10:00~13:00 14:30~18:00)

     

    お電話、メールにてご予約お待ちしております。

  • 施術の流れ

     

    こんにちは!今年も残りあと僅かとなりましたね。

    体調などを崩されないように気を付けてお過ごし下さい( ・∀・)ノ


     

    さて、本日は当院に実際に通って頂くこととなった場合の1回あたりの施術の流れについて

    簡単にお話をしようと思います(・∀・)イイネ!!

    今回は日常的に 毎月通って頂くときに行う施術の流れ をお話しします。

    (初回の施術は全く異なってくるので今回は割愛いたします。)

     

    ●施術時間

    施術時間については、矯正装置の種類によっても異なってきますが、

    だいたい30分~60分ほどをかけて行っていきます。

     

    ●施術の内容

    まず、診察室にお入りいただいたら何か最近気になっている点 

    装置の痛みなどがないか 伺いますので何か気になられることがあったらなんでもおっしゃって下さい。

    (この時、小児の方は新たに歯が抜けていないかなどの確認もいたします)

     

     

    そして、施術内容についてはおおまかに2つです。

    ※場合によっては新しい装置の型取り新しい装置のセットなどを行うことがありますが、

    基本的には下記の2つを軸に施術を行っていきます。

     

    ①装置の調整、確認

    こちらは当院の院長が行っていきます。

    装置ごとに調整内容は変わってきますが、

    一般的に、針金・ワイヤーの調整装置のフィット具合の確認などを行います。

     

    ②歯のクリーニング

     

    また、当院では毎回歯のクリーニングもしっかり行っております。

    取り外しができる装置をつけている方や、あまり複雑でない装置をつけられている方は

    下の写真のような電動のブラシを使ってクリーニングしていきます。

    また、歯石や歯垢を取り除くためのスケーリングもします。

    歯磨き剤はフッ素配合のものを使用しています。

     

     

    そして、取り外しができない装置をつけている方上下ともに針金の装置がついている方は、

    エアフローマスターという洗浄機を使います。

    こちらは、特殊なパウダーを混ぜた水・高圧エアーのスプレー洗浄で、

    歯の表面に付着した頑固な汚れを吹き飛ばして掃除する器械です。

    従来の器械では、完全に落としきれなかった、
    細菌のかたまりであるバイオフィルムも完全に落としてくれます!

    使用後は、歯の表面がつるつるになるので、汚れの再付着も防いでくれます

    矯正治療中は、針金の器具がついていますので、
    ブラッシングだけではどうしても落としきれない汚れが生じます。
    そんな汚れを気持ちよく吹き飛ばしてくれますので、
    より快適に矯正治療を受けていただけると思います


    当院での大まかな1回当たりの施術の流れについてお話しましたが、

    ①の装置の調整と確認 と ②歯のクリーニングは順番が前後することが多々あります。

    どちらも必ず行っていきますのでご安心下さい。

     

    本年も残り僅かですが、来年もどうかよろしくお願いします。

    みなさまよいお年をヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

  • 歯磨き剤

    こんにちは♪♪

    街はすっかりクリスマスですね!

    当院でも毎年恒例のツリーを飾りました

    IMG_1496

    イルミネーションがきれいです(°∀°)


    さて、みなさんは普段の歯磨き剤などはどのようなものをお使いですか?

    本日は当院で取り扱いのある歯磨きペーストやジェルなどについてご紹介します。

     

     

    アパガードリナメル

    通常店頭で販売しているアパガードとは異なる処方の歯科医院専用の薬用歯みがき剤です。

    アパガード

     

     

    歯の表面にできた細かい傷は、プラークやステインが付着する原因になるのですが、
    ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトが、直接歯に作用し、ミクロの傷を修復してくれます。

     

    汚れを落とすだけではないんです!付きにくくしてくれます。

     

    着色などが気になる方は、一度試してみてください。当院の歯科衛生士も使用をすすめています。
    歯の表面をツルツルにして、着色が付きにくい歯を目指しましょう!


    【チェックアップ ジェル】

    checkup_g_pht

    フッ素が口腔内のすみずみまで広がりやすいソフトジェルです。
    研磨剤無配合で、使い方も簡単♪

     

    1.歯科用歯ブラシと同じ長さにCheck-Up gelをのせる。
    2.口腔内をしっかりブラッシング
    3.ブラッシング後、軽く吐き出し、洗口は1回だけ。

    ライフステージに応じた3種類、5香味あるので、ぜひ試してみてくださいね♪
    特に就寝前に使用すると効果的です\(^o^)/


    もう一つ!

    【ジェルコートF】

     

    m-w-0004

     

    当院でも人気の歯みがきジェルです。
    爽やかなマイルドミント味で、お口に刺激がなく、磨きやすくてお口がスッキリします。

    ★フッ化ナトリウムで歯を強く

    フッ素950ppm配合。
    再石灰化を促進し、歯磨きのたび、歯を強くします。

    ★歯にやさしい

    歯面をいためるリスクとなる研磨剤や、磨いたつもりにさせる発泡剤は無配合。
    毎日の正しいブラッシングに適しています。

    ★殺菌効果

    塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)配合。殺菌効果により、ムシ歯・歯周病を予防します。
    口臭防止効果もあります。

     

    毎度の歯磨き剤としても、歯磨き後のフッ素コート剤としても使える優れものです!

    当院スタッフも利用中!
    毎日の歯みがき剤で効率的にフッ素を取り入れてみてください♪


    おまけ

    【プチリカル チョコミント】

    チョコ味の歯磨き剤です\(^o^)/

    imgrc0065636454

    ほのかなチョコの香りで、後味はミントで結構スッキリします。
    フッ素900ppmなので、歯周病・むし歯予防にも!

    持ち運びにも便利な小さめサイズで、値段も150円(税抜)でお手頃です。
    気になった方は、ぜひ一度お試しください♪


    今回はたくさんの歯磨き剤をご紹介しましたが、気になるものはありましたでしょうか?

    歯磨きペーストを基本に使い、仕上げにフッ素入りのジェルを使うとよりよい歯のケアができます。

    是非、この機会に新しい歯磨き剤にもチャレンジしてみてください(♡´ω`♡)

     

  • 【1月の日曜診療日のお知らせ】

     

     

    1月の日曜診療日は下記の日時となっております。

     

    7日、21日(10:00~13:00 14:30~18:00)

     

    お電話、メールにてご予約お待ちしております。

  • 矯正中のお手入れ

    こんにちは!最近はだいぶ寒くなってきましたね><

    風邪などひいていないでしょうか?体調管理には十分にお気をつけください!

    さて、前回は目立ちにくい矯正方法をご案内しました。

    では、矯正を始めるとして矯正中のお手入れってどうしたらいいの?って思いますよね。

    今回は当院で特に使用をおすすめしている矯正中のお手入れグッズをご紹介していきます^^


     

    まずこちらは、みなさんもご存知のフロスです。

    こちら関しては、矯正をしていてもしていなくても、矯正が終了していても、元々矯正が必要ない人でも

    歯のあるすべての方に使用をおすすめしています。

    普段の歯磨きでは取れない汚れがごっそり取れます。口臭予防にも効果バツグンです。

    「私、矯正器具ついていて、フロス通せないんです...」って言う方!ご安心下さい! 

    そんな時は、フロススレッダーが大活躍です。

         

    輪っかの部分にフロスを通して、フロススレッダーを歯の隙間に糸とおしのように通すだけ!
    洗って繰り返し使えますし、すごく便利なアイテムです★

    これがあれば、直接通しにくい歯の隙間にフロスを簡単に通せちゃいます♪

     


     

    続いて表側や裏側など、

    自分では取りはずしができない矯正装置で矯正をされている方へのおすすめはこちら!\(^o^)/

    オーソワン

    矯正装置装着中のプラークコントロールに最適な歯ブラシです!

     

    オーソワン

    ブラケット、バンド、ワイヤー下など、矯正装置周辺の磨きにくい汚れを
    複雑な装置の間に入り込む毛先で、短時間でキレイに磨けます★

    オーソワン2オーソワン4

     

    口を大きく開けなくても歯の裏側までスムーズに磨けますよ!

     


    そして最後に、取り外しができるタイプの矯正器具を使っている方!

    インビザラインなどのマウスピースタイプや、小児矯正用のプレート系の矯正装置を使っている方は歯磨きがいつもどおりできるため、あまりお口のお手入れに不便は感じていないかもしれません。

    なので装置を洗うときにおすすめの洗浄剤リテーナークリーンをご紹介します!

     

    こちらは1~2週間に1回程度、1錠を水かぬるま湯に溶かし5分つけ置きするだけの超簡単お手入れです★


    今日は矯正中のお手入れについてご紹介してきました。

    矯正をしたときのイメージがよりリアルなものになれば大変嬉しく思います^^

    今回ご紹介した矯正中ものお手入れ方法は、ほんの一部ですので、

    実際に矯正を始められた時にまた他にも色々なお手入れをお伝えできるかと思います♪

     

    当院では、無料カウンセリングは随時受け付けております。
    他にも不安になっている点や気になっている点がありましたら、ぜひ当院でご相談ください。
    無料カウンセリングは予約制ですので、まずはお気軽に電話もしくはHPの予約フォームよりご予約ください。

     

  • 日本矯正歯科学会in札幌

    みなさん、こんにちは。院長の水野です。

    10/18からお休みさせていただき、札幌で開催された日本矯正歯科学会に参加してきました。

    年1回の大きな学会のため、全国から3000人以上の関係者が集まったとのことです。

    今回は、Ormco社の企業ブースにて症例展示をさせていただきました。

     

    学会では、発表や講演から勉強できることがありますが、それ以上に普段会うことのできない矯正歯科の

    先生方と情報交換や親睦を深めることができて非常に有意義な時間となりました。

    これからも情報収集と自己研鑽に励み、少しでも患者様に役立てるようにしたいと思っています。

    ・.・.・.・.・.・.・.・.・.・.・.・.・・.・.・.・.・.・.・・.・.・.・.・.・            みずの矯正歯科            mizuno orthodontics

  • 目立ちにくい矯正方法

    こんにちは!
    みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

    最近は涼しくなってきたので、スポーツの秋や食欲の秋など、色々な秋があるかと思います。
    今年は、歯列矯正スタートの秋】にしてみませんか?(^ω^)

     

    前回は矯正治療までの流れについて書かせて頂きましたが、今回は当院で取り扱いのある成人向けの矯正装置についてご紹介したいと思います。
    成人向けと言いましたが、実際には全て永久歯に生え変わっていれば、未成年の方でも成人の矯正になることがほとんどです。
    中学生や高校生でも成人の矯正をされています。

     

    たくさんお問い合わせ頂いている、 目立ちにくい矯正方法 をご紹介していきます。

     

    【インビザライン】

    最近、目立ちにくい矯正方法として、マウスピース矯正が人気ですね!
    当院でもインビザライン矯正(マウスピース矯正)の方がどんどん増えています。

     

    %e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b6

    透明で目立たないのは嬉しいですよね♪
    しかも取り外しができ、簡単に洗浄もできるので衛星的!

     

    歯磨きもお食事も普段通りできるので安心です!
    金属アレルギーを引き起こす心配もありません。

     

     

    %e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b6

     

    見た目はどうですか??
    透明なマウスピースなので、あまり目立たないですよね。

     

    インビザライン矯正は、どこの医院でやっても同じだと思っている方も多いですが、
    歯科医院によって治療結果が異なります!

     

    インビザライン矯正は、歯型を取った後、治療計画の指示を
    歯科医師からマウスピース制作会社に指示を出します。
    この診断の質で治療期間、治療結果が大きく変わってきます!

     

    ですので、インビザライン矯正も、医院選びが重要です☆
    しっかり話を聞いて、決めてくださいね(・∀・)/

     

    【リンガル矯正】

    もうひとつ目立ちにくい矯正方法として人気な装置が、「リンガル矯正」です。

     

    %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

     

     

    写真はハーフリンガル矯正(上の歯だけ見えない矯正)ですが、
    表からは、見えませんので、矯正中でも気づかれないです。
    誰にも気づかれずに、こっそり歯並びを綺麗にできちゃいます!

     

    表側のギラギラのメタルの装置をイメージしていた方は、びっくりですよね!
    今は、このように目立ちにくい矯正方法も色々ありますので、迷ってしまいますね。

     

    ただ、歯並びや、かみ合わせによっては、
    インビザライン矯正やリンガル矯正が、対応できない場合もありますので、
    ますは、歯医者で相談して、自分に合った目立ちにくい矯正方法を探してみて下さい★

     

    無料カウンセリングは随時受け付けております。
    他にも不安になっている点や気になっている点がありましたら、ぜひ当院でご相談ください。
    無料カウンセリングは予約制ですので、まずはお気軽に電話もしくはHPの予約フォームよりご予約ください。

  • 矯正治療をお考えのあなたへ!

    夏もそろそろ終わりにさしかかっています。
    みなさん、いかがお過ごしですか。

    ずっと悩んでいた矯正、なかなか始めるきっかけがなくて
    まだ始められていないそんな声が聞こえるような気がします。
    ←気のせいの可能性有

     

     

    矯正治療は思い立った時が始め時ですよ(・▽・)(・▽・)

     

     

    歯並び気になるけど、なかなかカウンセリングに踏み出せないって方いませんか?
    カウンセリングってどんな感じなんだろう....と不安な方も多いかと思います。

     

     

    なので今回は簡単に、
    ●当院のカウンセリングの流れ
    ●非抜歯での矯正治療の可能性
    ●矯正を開始するのに年齢は関係あるのか
    の豪華3本立てでご紹介します!

     

    まずは、
    ●カウンセリングの流れ
    ①問診
    ★担当スタッフが、歯並びの悩みなどについて簡単に質問します。

     

    ②カメラで口腔内写真の撮影
    ★写真はプレゼントしています!

     

    ③治療方針説明
    ★院長が現在の状況と予測される治療の方法や治療期間について説明します。

     

    ④治療の流れ、料金お支払いについてなど補足説明
    ★やはり気になるのは料金!見積もりもお出しします。

     

    疑問など質問があれば、どんどん聞いてください★
    聞き忘れがないようにしてくださいね。

     

     

     

    以上で終了です!約1時間ほどです。
    帰りに資料をお渡しするので、家に帰ってから、
    じっくりと矯正治療を始めるか考えてください(^▽^)

     

     

    ●非抜歯での矯正治療の可能性

    こんなお問い合わせがよくあります。

     

    「抜歯をしないで矯正治療できますか?」

     

     

    当院では、歯を抜かずに矯正治療ができるように努めています。
    ただし、非抜歯矯正治療が適応できない方もいます。

     

     

    お口の中の状況によりますので、確認してみないとなんともいえませんので、
    抜歯が不安で矯正治療を悩んでいる方!
    まずは先ほどご紹介した無料カウンセリングにて、非抜歯矯正が可能か、どんな治療ができるのか確認してくださいね。

     

    ちなみに当院ではこんな手法で非抜歯矯正ができるよう努めています。

     

    ★歯列の幅を広げてから歯を移動させる

    ★前歯を前に出す方法を選択する

    ★歯列全体を後ろに引っ張る

    ★ストリッピング

    当院のHPの非抜歯矯正のページには、詳しく載っていますので、
    気になった方はぜひチェックしてみてください★

     

    最後に
    ●矯正を開始するのに年齢は関係あるのか

    無料カウンセリングを申込みされる際、このような質問もよくあります。

     

    「矯正治療って何歳までできるの?」
    「50代からでも始めれるの?」と聞かれることがあります。

    結論から言うと、『矯正治療は何歳からでも始められます!』

    ちなみに男女比ですが、矯正歯科の受診層で最も多いのは未成年で、全体の60%を占めます
    未成年の男女比は 4:6で、やや女子が多いものの、男子の受診も多くみられます。
    成人になると女性の割合が圧倒的に増えます。成人男性の受診割合が極端に少ないことが特徴です。
    しかしながら、男性の方でも当院で矯正されて現在はきれいな歯並びになった方は何名かいます。男性の方も安心して無料カウンセリングにお越しください。
    長くなりましたが、今回のブログで少しでも踏み出せなかった矯正治療に前向きになっていただけたら幸いです。

    無料カウンセリングは随時受け付けております。
    他にも不安になっている点や気になっている点がありましたら、ぜひ当院でご相談ください。
    無料カウンセリングは予約制ですので、まずはお気軽に電話もしくはHPの予約フォームよりご予約ください。

  •  

     

    梅雨のジメジメとした日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

     

    私は7/3に神戸で開催されていたWIOC(世界インプラント矯正学会)に参加してきました。

     

    今回は初の日本開催とあって、世界各国から著名な先生方が集まり大盛況でした。

     

    その中で、ORMCO社様より、ご依頼いただき当院でのインプラント矯正治療の治療報告をさせていただきました。

     

    日本における著名な先生方と共に発表でき、大変光栄な機会となりました。

     

    また、このような機会を与えていただけ様に、日々の研鑽に励みたいと思います。

     

     

         

  • 市販されているデンタルフロスや歯間ブラシといったものは清掃補助用具と呼ばれています。
    使ったほうが良い、と分かってはいてもなかなか習慣化していくのは難しいですよね。

    残念ながら、ハブラシやワンタフトブラシと呼ばれる小さなハブラシを使用して歯磨きしても、歯と歯の間の汚れは落としきることは出来ません。
    その落としきれなかった汚れが歯の間の虫歯の原因となってしまうのです。

    では、その汚れは何で落とせばいいのか?
    その答えは、デンタルフロスです!なかなか歯間ブラシで落としきるのは難しいようです。
    歯の間に通して、歯の側面を何度かこすりつけるようにすると、汚れがしっかりと落ちます!虫歯のリスクの高い所だからこそ、特別なケアが必要となります。
    3日使わないと歯肉に炎症が起こり始めるという研究報告がされていますので、ぜひ毎日フロスをして頂きたいと思います。

    基本的にはフロスは『食後の食べカス』をとるというよりも、歯と歯の間の

    歯垢除去のために使用します。

    フロスによって詰め物がとれるのは、歯と詰め物の間にはわずかな段差があります。

    これは詰め物が不良ということもないことはないですが、

    どうしても目に見えない段差が生じてしまいます。

    フロスが詰め物に引っかかるのは、そのわずかな段差によるものとも言えます。

    また、フロスは横に動かしても効果は上がりません。

    上下に動かす事で歯垢除去効果が生まれます。

    詰め物が入っていると完全に段差をゼロにすることは困難です。

    ですから治療していない健全な歯であるうちからフロスを使用することが重要でもあります。

    フロスは本来、歯磨きでは取りきれなかった歯と歯の間の隙間の歯垢や食べ物カスなどを

    除去するものです。

     フロスの正しい使い方で、健康で綺麗な歯を保ちたいものですね。

     

     

    フロスを通した後のサッパリ感、とっても気持ちいいですよね!
    最初は使い方が難しいかもしれませんが、徐々に慣れていくことと思います。
    矯正治療中もデンタルフロスを使うことも出来ますが、使い方にはコツがありますので、

     

1 / 1312345...10...最後 »